« ハイウエストビスチェドレス(2) | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(4) »

2007年8月17日 (金)

ハイウエストビスチェドレス(3)

Img_5006_1

金沢でのかっちりとした太目のサテンシルクベルトを、

柔らかく細いものにつくり変えて、パフ袖を合わせて。

Img_4994

東京でのご披露宴では、ドレスを「ポップ」にお色直し。

パラダイスのReikoさんが、ヘアメイクをして下さいます。

Img_5068

Marikoさんご希望通り、ヘッドドレスをかなりの上方に付け、

つくりこんだ髪をやはり、上方に持ち上げたスタイルに、

Img_5018

パフ袖がピッタリとはこなかったため、

当日はお付けいただくのをやめることに。

Img_8214

全て有るのは何も無いのと同様です。

全体のバランスのため、何を採り何を削るか。

Marikoさんの潔さには、教えられるところがありました。

Img_8068

東京でも、お友達とお式をされることになり、

ダウンスタイルでマリアヴェールを付けられることに。

Img_8203

シルヴァーゴールドメッシュリボンをヘッドに巻き込んで垂らし、

Img_8061

同メッシュリボン、パールやガラスを使って、

お顔まわりのレースに刺繍を施した、マリアヴェールで。

Img_1956

金沢と東京での二度のお式の合間の時間を使って、

身頃胸元にも、ヴェール刺繍と同素材で、刺繍を施しました。

Img_8142

サテンシルクベルトの中央に、やはり同素材でおつくりした、

アクセサリーモチーフを飾って、コーディネートの完成です。

Img_2028 

シルクシフォンに透けるスカート上のレース刺繍が、

ヴェールのレース刺繍の流れとあいまって、

動きのある衣装を纏った、女神のような花嫁姿をつくりあげます。

Img_8134

サテンシルクのシンプルなビスチェと、柔らかな生地重ねのスカート、

難しい組合せにトライし、フォーマルとポップの両方を実現しました。

ハイウエスト切替、とくにビスチェスタイルのドレスは、

豊かな表情と多彩なコーディネートを、楽しむことの出来るラインです。

|

« ハイウエストビスチェドレス(2) | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21775/15864145

この記事へのトラックバック一覧です: ハイウエストビスチェドレス(3):

« ハイウエストビスチェドレス(2) | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(4) »