« ハイウエストビスチェドレス(8)前編 | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(9)前編 »

2007年10月22日 (月)

ハイウエストビスチェドレス(8)後編

Img_9246

ブーケに合わせて、ドレスと同じ生地のリボンを、アトリエで製作することがあります。

Img_5147

Chihiroさんの場合には、ドレス前面に長いリボンが使われているデザインですので、

クラッチブーケをやさしく引き締め、ドレスとブーケをつなげる

短いリボンを、ドレス胸元のタックに合わせておつくりしました。

Photo

お花については、このように簡単なラフをご用意することがあります。

Img_3126

Img_3127

リボンの付け方が分かるよう、お写真を用意しました。

アトリエで生地を巻いてつくった、ワイヤーを縫い付けています。

Img_3128

Img_3129

こうしたお写真を、フローリストさんとの打ち合わせに使っていただいています。

Img_7405

フィッティング時に、花の付け方もシルクフラワーを使ってシミュレーションし、

フローリストさんとの打合せ時に、生花の分量がどのくらいでよいかということはもちろん、

生花ヘッドドレスの付け方、付け位置なども、お写真でご覧いただいています。

Img_5150

Chihiroさんは最終的に、お色直しで少しだけの生花を可憐に飾り、

このドレス本体に、リボントレーンとレース刺繍トレーンを付けることにしました。

Img_5148

強いヘアメイクスタイルやブーケの場合には、ドレスのコーディネートをおさえることが、

表情豊かなドレスの場合には逆に、ヘアメイクスタイルやブーケを馴染ませることが、

ドレスとヘアメイク、お花のコーディネートを考える際の、それが基本になります。

|

« ハイウエストビスチェドレス(8)前編 | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(9)前編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイウエストビスチェドレス(8)後編:

« ハイウエストビスチェドレス(8)前編 | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(9)前編 »