« ハイウエストビスチェドレス(8)後編 | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(9)後編 »

2007年10月30日 (火)

ハイウエストビスチェドレス(9)前編

自由学園明日館、ウェディングドレス 

2007年夏から秋にかけて、このアトリエワークにてご紹介してまいりました、

ハイウエストビスチェドレスの連載は、この回にて終了となります。

自由学園明日館、ウェディングドレス

(7)話でご紹介した、Chihiroさんのお式時のスタイルは、

調和をはかってつくり上げられたものでした。

ちょうどアトリエで、パターンラインを描くように、点をつなげて線にするお仕事。

白ブーケは、まさにChihiroさんご自身を投影させたような、

ドレスでいえばオーダーライン、お式に相応しく象徴的なお花でした。

Img_7941

Chihiroさんのお色直しスタイルは、

つくり出されたものが調和を成したものでした。

レース刺繍デザインをするように、線によって面をつくるお仕事。

色ブーケはご本人とドレスに似合って、Chihiroさんがそこに立たれると、

歴史のある建物があたかも、新しい空間に成り変わるかのようでした。

Img_7936

ハイウエストのワンピースドレスには、お花のコーディネートがよく似合います。

Img_7975

スカートトレーンとレース刺繍トレーンには、シンメトリーのレースモチーフが配置され、

その構図は、ご会場の建物や窓のデザインに、抽象的にリンクをしています。

Img_8100

花嫁を飾る花々は、ゲストの皆様の気持ちを華やぎ、こころ楽しませてくれます。

Img_8177

胸元のベルト部分とリボントレーンとが続くラインに飾った、腰のバックアレンジメント、

やはりベルト部分に連なるリボンを、取っ手に飾ったブーケ、お揃いのヘッドドレス、

Img_8205

ご会場の庭の緑、エメラルド色の屋根に、ピンク色がテーマの白ドレスとお花が、

自由学園明日館、ウェディングドレス

ピンク色の頬をして微笑まれるChihoroさんに、全てがつながり一体となっていました。

|

« ハイウエストビスチェドレス(8)後編 | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(9)後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21775/16528814

この記事へのトラックバック一覧です: ハイウエストビスチェドレス(9)前編:

« ハイウエストビスチェドレス(8)後編 | トップページ | ハイウエストビスチェドレス(9)後編 »