« Mari.U married on '07.11.10 シフォンやクレープサテン生地の表情を生かすドレスで | トップページ | M's Tomomi.C. married on '08.5.25 »

2009年1月24日 (土)

Akiko.K married on '07.12.1 一枚布のドレーピング身頃のドレスで

アトリエワーク、久しぶりの更新です。

.

Mariさんの、ピンク色を配したキトン風ドレス、

http://siesta.tea-nifty.com/atelier_work/2008/08/mariu_married_o.html

お式当日のMariさんのお写真アップの、その前に。

コンラッド東京

一枚布で構成する服、「キトン」、

パターン(型紙)から考えると、よりキトン的要素の高い、

パターンワークの面白いドレス、

Img_0156

やはりクレープサテンシルクでおつくりさせていただいた、

Akikoさんのお式時のワンピースドレスをご紹介いたします。

.

落ち着いてモダンな雰囲気の、ウォーターフロントのホテルで、

Akikoさんはお式を挙げられました。

コンラッド東京、ウェディングドレス

スタッフ曰く、音楽的な「響き」の感じられる、独特な空間、

クールでありながら、柔らかさをも感じさせる、

コンラッド東京、ウェディングドレス

お二人の選ばれたご会場での、Akikoさんの白ドレスには、

Img_0214

シルヴァーのレース刺繍と、優しい藤色のシルクが使われています。

Img_0587

型紙、とくに原型をおこすのは、数値に基づく、知的な作業です。

コンラッド東京、ウェディングドレス

Akikoさんは、茎の長いアマリリスを束ねた、

シンプルでストイック、知的な印象の白ブーケを希望されました。

Img_0519_2 

基本的にシンプルなデザインのドレスに、お背中のドレープや、

Img_0683

ブーケに巻いたリボンとお揃いの生地でつくった肩ヒレで、

コンラッド東京、ウェディングドレス

生地の動きや表情の豊かさが出せるようにおつくりしました。

Img_0633

パタンナーの金子が一番こだわったのは、

コンラッド東京、ウェディングドレス

胸元のドレーピングです。縫い目が全く無い、一枚布の身頃です。

Img_0065

数学的な思考に基づいて、職人的な手仕事が為されている、

コンラッド東京、ウェディングドレス

知的でクールでありながら、ハートの優しさの感じられる、

Akikoさんは、そんなドレスの似合われる、花嫁様でした。

|

« Mari.U married on '07.11.10 シフォンやクレープサテン生地の表情を生かすドレスで | トップページ | M's Tomomi.C. married on '08.5.25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21775/43836556

この記事へのトラックバック一覧です: Akiko.K married on '07.12.1 一枚布のドレーピング身頃のドレスで:

« Mari.U married on '07.11.10 シフォンやクレープサテン生地の表情を生かすドレスで | トップページ | M's Tomomi.C. married on '08.5.25 »