October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 白ブーケと色ブーケ | Main | その一瞬 »

2005.01.14

新生児命名

蓮、さくら、美咲がトップ 
今年の赤ちゃん名前調査 

男の子は「蓮(れん)」君、女の子は「さくら」「美咲(みさき)」ちゃんが人気トップ
明治安田生命保険は16日、
今年生まれた赤ちゃんの命名数の順位をまとめた「名前調査」の結果を発表した。(共同通信)

******************

という記事を見て、デザイナーが威張る事威張る事。
最近アップした

http://homepage3.nifty.com/siesta-dress/order7.html

のドレス名が「さくら」で、

http://homepage3.nifty.com/siesta-dress/4style8.html

のドレス名が「Lotus」(つまり蓮)だからです。

本人いわく、
「優れたファッションは時代をあらわし、素敵な花嫁衣裳は世代をあらわす」
とのことです。はい、私には意味がさっぱりわかりません。

b00402

これらドレスですが、以前の1着でお色直しというのとは異なって、
「さくら」のときは白ドレス(モナリザ)をリフォーム、
色ドレス(さくら)をオーダーレンタル
「Lotus」のときは同一パターンで色と白を作成しました。
以前はアトリエの生産能力が低かった為、
1着で色々お色直しをしていましたが、
(それはそれでよいものですが)
当日の着せ替えが殺人的に大変になりました。
BC4人という時もあったっけ・・・・ほとんど歌舞伎の早変わりでした。

が、アトリエの生産能力が結構上がって、
(それでもよそ様に比べたら、お話にならないペースですが)、
同一パターンならば、
2着作った方がBC代考えれば安いくらいになりました。
当日のスケジュールもこちらの方が楽になります。
もっとも「気に入った1着をずっと着続けていたい」という方は、
その旨おしゃってくだされば、もちろん対応できます。

こういうお色直し文化は、
「新生児の命名」といっしょで流行すたりがありまして、
今でも地方では、一日で
白無垢→白ドレス→振袖→色ドレス
と4着こなしたりします。
ほぼ一日着替えていて、
着替えの合間にちょろっとパーティーがある、といった感じですね。

都会にゆくにつれ、かつ時代が進むにつれ、
お色直しは徐々に小規模になってゆくのですが、
それでも女性の招待客は、
派手な演出を期待してご祝儀を出している部分があるようで、
少しはやらなきゃいけないもの、らしいです。

ちなみに「美咲(みさき)」というドレスは、
製作しておりませんし、製作予定もありません。

« 白ブーケと色ブーケ | Main | その一瞬 »

Comments

Hello to all ! Great site. I am new here greetings to all from Poland.

Hello to all ! Great site. I am new here greetings to all from Poland.

Hello to all ! Great site. I am new here greetings to all from Poland.

What do you think about WIKILEAKS? Hope for no silence

The but reste simple, construisez votre community pour confluer attaquer d'autres clans.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21775/2568652

Listed below are links to weblogs that reference 新生児命名:

« 白ブーケと色ブーケ | Main | その一瞬 »