2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2011年2月 | トップページ | 2015年7月 »

2011年3月

2011年3月22日 (火)

Sukasiyuri(透かしゆり)

Ktn13

ウェディングドレス
羽沢ガーデンの挙式のためにご用意した、オーガンジーのスレンダーなライン。
腰には太目のベルトを巻きます。ベルトはレースとビーズで丁寧に刺繍しており、
着物の帯のような見ごたえのあるものになっています。

2011年3月21日 (月)

Giselle(ジゼル)

Tt009

ウェディングドレス
聖心女子大学での挙式と、ウェスティンホテルでの披露宴のためにお作りした、
オーガンジーで作った軽やかなウェディングドレス
肩部分の半分がオーガンジーのギャザーで、
半分はシルクフラワーで構成されています。
全体にまとわりつくように生地をカットして、風にたなびく自由な雰囲気を出しています。


2011年3月20日 (日)

Cache Coeur(カシュクール)

Ku214

カラードレス
オフショルダーの身頃を持つ、スレンダーなお色直し用ドレス。
オフショルダー部分は柔らかいオーガンジーで作られており、
仕立てが大変難しいものになっています。
胸元にはピンクのスパンコールを刺繍したレースを覗かせ、
腰にはシルクフラワーと、オーガンジーで作ったトレーンを装着いたします。

2011年3月19日 (土)

Epoca(エポカ)

Tk232

ウェディングドレス
ベージュ色のシングルサテンシルクオーガンジーと、
ベージュのサテンシルクで作った、スレンダーなラインのドレス。
幾何学的な造形の身頃の上には、スパンコールで刺繍した高級なレースを胸元につけています。
背中は大きくくれており、大人びた雰囲気のドレスになっています。

2011年3月18日 (金)

Crocus(クロッカス)

Nk105

ウェディングドレス
クレープサテンで作ったスレンダーなワンピース。
前から見るとシンプルで禁欲的な装いですが、
後ろから見ると背中が大きく開いています。
お色直しでは背中に生花を刺して、美しい装いを実現いたしました。


2011年3月17日 (木)

Emblem(エンブレム)

Hg016

ウェディングドレス
アメリカンスリーブの上身頃を持つスレンダーなAラインのウェディングドレス。
スカートはゴールドのレースを刺繍したゴージャスなもの。
上身頃はアメリカンスリーブ。ビスチェの上にアクセサリーとレース刺繍でアメリカンスリーブを作りこんでいます。
胸元のレースの柄とアクセサリーの模様が合わさって、中世風な趣を持つドレスです。
グランドハイアットでの挙式のためにお作りいたしました。

2011年3月16日 (水)

Mokkoubara(木香バラ)

Oz007

ウェディングドレス
シンプルなAラインのスカートと、
シルクフラワーで装飾をした上身頃を持つウェディングドレス。
身頃には全面にレース刺繍を施し、
肩にシルクフラワーでオフショルダーを作る込んでいます。
手のかかる作りです。

2011年3月15日 (火)

Vuelta(ヴェルタ)

Iw206

ウェディングドレス
サテンシルクオーガンジーのAラインのウェディングドレス。
胸元に甲冑のような造形を持ち、胸元からはレースが覗いています。
後ろにレース刺繍を施したチュールをトレーンとしておつけして、
お色直しではヘッドドレスに生花をふんだんにおつけいたしました。


2011年3月14日 (月)

Cecil(セシル)

Minako24

カラードレス。
お色直し用にお作りした、裃のような衿を持つ、オフショルダーのエンパイアドレス。
全て薄いピンクの生地で作られており、腰には共布で作った大きな薔薇が配置されています。
二次会にはシフォンの長袖のアンダーをおつけして、クラウンで可愛くお飾りしたしました。


ウェディングドレス エンパイアライン

2011年3月13日 (日)

Cecil(セシル)

Minako03

マーメイドラインのウェディングドレス。
シルクサテンで作ったフォーマルな装いです。
アクセサリーひもをフォルターネックがわりにしています。
披露宴前半はシフォンで作った柔らかいオーヴァードレスを上にかぶせました。
パフ袖もおつけいたしました。

ウェディングドレス エンパイアライン

2011年3月12日 (土)

Sakura (さくら)

Sin36

お色直しドレス。
ひらまつ本店での披露宴のためにご用意した、
シルクシフォンのエンパイアドレス。
薄いピンクのシルクと、シフォンで作り上げた、柔らかさが魅力です。
アクセサリーを組み入れて輝きを増しています。
木戸口さんいよるふんだんにシルクフラワーを使った装飾で可愛らしく演出いたしました。

2011年3月11日 (金)

JOB(ジョブ)

Ai021

ウェディングドレス
オーガンジーとシルクチュールで作った、肩つきのエンパイアラインのウェディングドレス。
胸元のにはギャザーを寄せ、ギャザーの始まりと腰の切替にはアクセサリー紐で輝きを加えています。
シックな色合いはお花の装飾をしても甘くなりすぎず、アクセサリーにも似合います。

2011年3月10日 (木)

Rosetta(ロゼッタ)

Yd028_2

ウェディングドレス。
シルクオーガンジーで作った大人びたウェディングドレス。
まっすぐなラインの胸元の上に、オーガンジーで出来た花びら型の装飾が加わります。
花びらにはレースが刺繍してあり、華麗な胸元を演出します。
太目の切替には紫の花を飾ったり、アクセサリーでコーディネートしたりと、
多彩なチェンジが楽しめます。


2011年3月 9日 (水)

Pinkfish (ピンクフィッシュ)

Et38

カラードレス
TERAKOYAさんでの披露宴のためにお作りした、
オーガンジーで作った可愛らしいエンパイアドレス。
縦にギャザーを寄せた上半身部分。
腰の切替にはピンクのリボンを巻いています。
大き目のシルクフラワーでコーディネートしています。


2011年3月 8日 (火)

Ibis(アイヴィス)

Nm023

ウェディングドレス
代官山のレストラン、マダムトキでの挙式のためにご用意した、
袖つきのエンパイアライン。
袖はソルティスのレースでつくられ、腰の切替は色の濃いレースを使っています。
全体の生地の色はベージュで、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
挙式当日はオルテンシアアズールさんが素晴らしいブーケと会場装花を拾うしてくださいました。


2011年3月 7日 (月)

Le Blanc(ルブラン)

Yy003

ウェディングドレス
生成りの平織りののシルクで作ったエンパイアラインのウェディングドレス。
ひらひらとした垂れ下がる短い袖を持ち、その部分はシルクシフォンで作られています。
アンダーバストには小さくギャザーを寄せたラインを設定して、
ウェストを高く見せる効果を狙っています。
ICU、国際基督教大学礼拝堂での挙式のためにご用意いたしました。

2011年3月 6日 (日)

Pink Sylphide (ピンクシルフィード)

Kd303

カラードレス
美しいピンクの生地で仕上げた、ふんわりとしたお色直し用のドレス
レースの覗く胸元にはシルクフラワーをつけ、
腰にはピンクのサテンで作った大き目のリボンをつけています。
ヘッドドレスにシルクフラワーを華やかに飾って、インパクトのあるお色直しになりました。

2011年3月 5日 (土)

Sylphide (シルフィード)

Kd020

ウェディングドレス
オーガンジーで作ったエンパイアラインのウェディングドレス
柔らかいオフショルダー衿を持ち、
背中にはレース刺繍を施したチュールをトレーンとして引きずる、
ふんわりとした演出のドレスです。
マタニティとしてご用意いたしました。


2011年3月 4日 (金)

Spring(泉)

Ym211

ウェディングドレス。
聖心女子大学礼拝堂での挙式のためにご用意した、
シフォンで作った柔らかいエンパイアラインのウェディングドレス。
シルクシフォンの生地の風合いを損なわないように、
シンプルなデザインで柔らかく仕立て上げています。


2011年3月 3日 (木)

Creamchorale(クリームコラール)

Et02

ウェディングドレス。
ICU、国際基督教大学礼拝堂での挙式のために、
オフのサテンシルクで作った、正統的なウェディングドレス。
胸元はまっすぐのラインですが、レースのスカラップ(やまやま)を覗かせて、
柔軟な印象になるように作っています。
スカート後ろにも全面にも、レース刺繍を施して、
出来るだけ柔らかい印象の正当性を表現しています。


2011年3月 2日 (水)

Eve(イヴ)

Yd028

ウェディングドレス
薄いピンク色をしたサテンシルクで作った、
バレンシアタイプのウェディングドレス。
胸元はまっすぐのラインで、パイピングとレース刺繍を施してあり、
スカート後ろ部分にも同じようにレース刺繍をほどこしています。
可愛らしい色と正統的な形をもつデザインです。


2011年3月 1日 (火)

胡蝶(こちょう)

Am030_2

ウェディングドレス
シルクのサテンという高級素材で作ったドレス。
上身頃はビスチェで、胸元はハート形に切れ込んでおり、花びらのようにタックを寄せています。
左肩からはヒラヒラとした装飾が立ち上り、後頭部に及んでいます。


« 2011年2月 | トップページ | 2015年7月 »