2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

上身頃:袖つき

2011年3月18日 (金)

Crocus(クロッカス)

Nk105

ウェディングドレス
クレープサテンで作ったスレンダーなワンピース。
前から見るとシンプルで禁欲的な装いですが、
後ろから見ると背中が大きく開いています。
お色直しでは背中に生花を刺して、美しい装いを実現いたしました。


2011年3月12日 (土)

Sakura (さくら)

Sin36

お色直しドレス。
ひらまつ本店での披露宴のためにご用意した、
シルクシフォンのエンパイアドレス。
薄いピンクのシルクと、シフォンで作り上げた、柔らかさが魅力です。
アクセサリーを組み入れて輝きを増しています。
木戸口さんいよるふんだんにシルクフラワーを使った装飾で可愛らしく演出いたしました。

2011年3月 8日 (火)

Ibis(アイヴィス)

Nm023

ウェディングドレス
代官山のレストラン、マダムトキでの挙式のためにご用意した、
袖つきのエンパイアライン。
袖はソルティスのレースでつくられ、腰の切替は色の濃いレースを使っています。
全体の生地の色はベージュで、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
挙式当日はオルテンシアアズールさんが素晴らしいブーケと会場装花を拾うしてくださいました。


2011年3月 7日 (月)

Le Blanc(ルブラン)

Yy003

ウェディングドレス
生成りの平織りののシルクで作ったエンパイアラインのウェディングドレス。
ひらひらとした垂れ下がる短い袖を持ち、その部分はシルクシフォンで作られています。
アンダーバストには小さくギャザーを寄せたラインを設定して、
ウェストを高く見せる効果を狙っています。
ICU、国際基督教大学礼拝堂での挙式のためにご用意いたしました。

2011年2月23日 (水)

マノン(Manon)

Kr029

ウェディングドレス。
平織りのシルクの上に、シングルのオーガンジーを重ねた、
軽やかなテイストのドレス。
肩部分にはヒレをつけて、古代ギリシャ風のテイストを加えています。
シルクフラワーを装飾した優雅なヴェールをつけました。


2011年2月 9日 (水)

Marie Laurencin(マリー・ローランサン)

My116

ウェディングドレス
グレース・ケリーのウェディングドレスを模した、
レースの長袖を持ったAラインのウェディングドレス。
生地は薄いピンク色で、可愛らしさを強調しています。

2011年1月27日 (木)

Chartres(シャルトル)

Ug002

ウェディングドレス
ソルティス社のリバーレースを袖に使った、
くるみボタンつきのウェディングドレス。
夏の披露宴にふさわしく、
大きな帽子と、日傘でコーディネートいたしました。
華麗なブーケも見物です。


2011年1月23日 (日)

Christmas Rose(クリスマスロ-ズ)

Mc007

ウェディングドレス
ICUでの挙式のためにご用意。
オーガンジーとレースで装飾した、
柔らかい味のエンパイアドレス。
背中に花を刺して、さまざまなコーディネートを楽しめます。