2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

上身頃:その他

2011年3月21日 (月)

Giselle(ジゼル)

Tt009

ウェディングドレス
聖心女子大学での挙式と、ウェスティンホテルでの披露宴のためにお作りした、
オーガンジーで作った軽やかなウェディングドレス
肩部分の半分がオーガンジーのギャザーで、
半分はシルクフラワーで構成されています。
全体にまとわりつくように生地をカットして、風にたなびく自由な雰囲気を出しています。


2011年3月17日 (木)

Emblem(エンブレム)

Hg016

ウェディングドレス
アメリカンスリーブの上身頃を持つスレンダーなAラインのウェディングドレス。
スカートはゴールドのレースを刺繍したゴージャスなもの。
上身頃はアメリカンスリーブ。ビスチェの上にアクセサリーとレース刺繍でアメリカンスリーブを作りこんでいます。
胸元のレースの柄とアクセサリーの模様が合わさって、中世風な趣を持つドレスです。
グランドハイアットでの挙式のためにお作りいたしました。

2011年3月11日 (金)

JOB(ジョブ)

Ai021

ウェディングドレス
オーガンジーとシルクチュールで作った、肩つきのエンパイアラインのウェディングドレス。
胸元のにはギャザーを寄せ、ギャザーの始まりと腰の切替にはアクセサリー紐で輝きを加えています。
シックな色合いはお花の装飾をしても甘くなりすぎず、アクセサリーにも似合います。

2011年3月 1日 (火)

胡蝶(こちょう)

Am030_2

ウェディングドレス
シルクのサテンという高級素材で作ったドレス。
上身頃はビスチェで、胸元はハート形に切れ込んでおり、花びらのようにタックを寄せています。
左肩からはヒラヒラとした装飾が立ち上り、後頭部に及んでいます。


2011年2月16日 (水)

Rouge(ルージュ)

26

ウェディングドレス
ごく薄い紫色の土台シルクの上にオーガンジーを重ねた、
大人びた雰囲気を持つエンパイア的なAラインのウェディングドレス。
肩部分は基本的にベアトップだが、
装飾的なレースをまとわせて、ワンショルダー気味に見えるようにしている

2011年2月 5日 (土)

Diana(ディアナ)


019

シフォンで作った柔らかいお色直し用のウェディングドレス。
シフォンのソフトな質感は、
お花飾りのようなコーディネートにマッチします。

2011年1月27日 (木)

Mokusei(木犀)

Os010

ウェディングドレス
美しいレース装飾の身頃を持つ、
Aラインのおガンジースカートのウェディングドレス。
刺繍の一部は身頃を飛び出して首に向かっており、
当日に実行した生花のコーディネートに対応できるようにしています。


Lime Tree(ライムツリー)

Hair12

ウェディングドレス
ソルティスのレースを刺繍したサイドトレーンを持つ、
Aラインスカート。
身頃は、ビスチェ、パフ袖つき、三角袖つき、レース袖つきと、
4種類のスタイルが楽しめる複雑なもの。


Vanilla(バニラ)

Ma014

ウェディングドレス
肩があるスタイルのシンプルなウェディングドレス。
軽く膨らんだベルラインのワンピースです。
頭や背中にお花で装飾を加えました。


2011年1月26日 (水)

Maria(マリア)

Yd081

平織りのシルクで作ったお色直しドレス
古代ギリシャの衣装、キトンを参照にして、
自由で柔らかい印象を大切に作りました。