« レース長袖のウェディングドレス13 | トップページ | ニーベルングのうた(「ブリュンヒルデ」後編) »

2016年3月 6日 (日)

ニーベルングのうた(「ブリュンヒルデ」前編)

001

フロスヒルデら三人のラインの乙女たちはライン川の水底で
ラインの黄金とよばれる富の象徴を守っていました。

002

ところが彼女たちに求愛を拒まれたニーベルング族の
鍛冶屋のアルベリヒが黄金を盗み出し指環をつくりあげました。

003

それによって神様の王ヴォータンの力は弱まってしまいました。
貨幣の力で世界を牛耳ってゆこうとするニーベルング族の力は
契約の力で世界を支配をしている神様の力を脅かすものなのです。

004

ヴォータンは統治力を強化するため自分の娘達に、
死者である英雄の魂を集めるよう命じました。

005

ブリュンヒルデは王ヴォータンの娘です。
男勝りのとてもさっぱりした性格です。

006

父の命で死者たちの魂を戦場で集めている時ブリュンヒルデは、
ジークムンドとジークリンデという男女のカップルに出会います。

007

死にかけているジークムンドに彼女は語りかけました。
「私と出会ったということはあなたは死にます。
 天空のワルハラ城にあなたの魂はゆくのです」

008

するとジークリンデは、愛する人と別れるくらいなら
英雄になどならなくてよい、と運命を拒みます。

009

ブリュンヒルデはジークリンデに説得を試みました。
「あなたの死後私がジークリンデのことは必ず守ります」

010

それでも彼は拒否しました。
「彼女を殺して私もここで死にます」

011

ブリュンヒルデは初めて愛を知って心からの感銘を受け
けして抗えない神である父の命に背くことを決意します。

012

「私はあなたを生かすことに決めました」

|

« レース長袖のウェディングドレス13 | トップページ | ニーベルングのうた(「ブリュンヒルデ」後編) »

プレタポルテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21775/63304923

この記事へのトラックバック一覧です: ニーベルングのうた(「ブリュンヒルデ」前編):

« レース長袖のウェディングドレス13 | トップページ | ニーベルングのうた(「ブリュンヒルデ」後編) »