カテゴリー「アトリエワーク」の1件の記事

2014年6月 3日 (火)

アトリエワーク

Siestaアトリエの基本仕事、今更ながらの復習です。

チュールを一枚々々縫い重ねてつくる、ペチコート。
0_2
柔らかくスカートのカタチを変え、足元の表情を豊かに、軽やかに見せます。

シルクでつくるくるみボタンは、一つ々々糸をかがってつくっています。
1img_9331
シルクのパイピングループは、細く、硬く、一本々々縫い上げて身頃に取り付けます。

レース刺繍を施したヴェールは、ソルティス社さんの仏製リヴァーレースを、
2img_9328
モチーフカットしてデザインをつくりながら、チュールに手縫い付けてつくります。

スカートのレース刺繍も同様です。スカートはパターン(型紙)ごとに、
3img_9502
レース刺繍柄を変えて縫い上げてます。様々なデザイン柄を揃えています。

とくに、生花のブーケを花嫁が飾ったり持ったりした時に、
4img_9330
素材や仕立てということはよく見えてくるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)