« コラム再開 | トップページ | お父さんといえば »

新郎衣装

それがもしも、自分の衣装と同等の情熱を新郎衣装にかけるというなら、
まだ話はわかります。

が、そもそも多くの新郎が衣装選びに熱が入らないこともあって、
新郎、新婦の衣装代は、恐ろしいほどの格差が生じているようです。
当店はドレス屋ですので、そのことはありがたいことなのですが、
私には理解しがたいことでもあります。

もっとも世の中そんなものですよね。
デパートに行けば、2階から5階は婦人服売り場、
紳士服は6階ワンフロアーのみ、くらいの比率が普通ですから。

「不況になって真っ先に削られるのは、お父さんの背広代」だそうです。
では最後まで削られないものは、いったいなんなのでしょう。

もしも正確な調査の上、
「ブランドものバッグの購入費」という結果が出た日には、
多くの家庭ががらガラガラと音を立てて崩壊するのではないか、
それが恐ろしいから誰も正確な調査をしようとしないのではないか、
そんな気さえしてくる今日この頃です。

|

« コラム再開 | トップページ | お父さんといえば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新郎衣装:

« コラム再開 | トップページ | お父さんといえば »