« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

白ブーケと色ブーケ

今回のAyakoさんのお式のブーケは、両方ともオルテンシアアズールの平松美加さん製作のものです。

e01-1


e02-1

一瞥して私は、色ブーケの方がよいなと思いました。
ところがブライズコーディネイトの飯田さん
(本業はアクセサリーデザイナーです。アクセサリー使いが煩雑な場合、
特別にお手伝いしていただいています)
IMG_5569
が、
「この白ブーケは素晴らしい」
と絶賛していました。

後で平松さんに
「当日スタッフには白が好評でしたが、私は色のほうが好きです」
とメールしました。
平松さんからの返事は、
「私もどちらかと言えば、色のほうが好きかな?」
というものでした。
それみろ、私の眼力は正しい、と思いました。

それから8ヶ月、あらためて写真を見て、飯田さんや平松さんの言っていた本当の意味が分かってきました。

IMG_5206

白ブーケは単品で見ると普通ですが、ドレスとあわせると恐ろしいくらい似合っています。
花嫁、ドレス、ヘアメイク、アクセサリーと、一体化しているとでも言いますか。

恐らく飯田さんの言いたかった事は、
「これほどまでに全体の事を考えてブーケを作れるのは、本当に素晴らしい。仕事もやりやすい」
ということではないでしょうか。
平松さんの言いたかったのは、
「確かに色のほうがのびのび作ってはいますよ、でも白も充分に考えてますけど」
ということだったのではないでしょうか。

8ヵ月後にようやく会話の意味がわかる私のおバカさ加減はさておいて
こういう物を作っている人同士の、言葉をすっとばしたコミニュケーションは、
わかってくると面白いものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水平垂直

HP更新が相次いで、流石に疲れている。秋の間に忙しすぎて、ノルマをこなせなかったからである。
こういうHPはリアルタイムで更新するのがベストなのだが、以前実時間とは半年以上の開きがある。
少々焦る。


今回の「さくら」は不肖わたくしの写真をトップに使わせていただきました。
あまり誉められる事の無い毎日ですが、この写真だけはえらく頻繁に誉められます。
なにがそんなによいか、実は自分ではよく分かっていないのですが。

この日いっしょに撮影に入ったひろこ女史にも、めずらしく「これは凄い」とお褒めの言葉を頂きました。
が、私の見るところ私以上にひろこさんは、自分の写真の良さをあまり理解していないようです。
上垣さんや私が誉める写真に限って、あまり自分では評価していなようですから。
以下2枚、本人いわく「たまたまですよ」の写真、かつ上垣さんも私も大好きな写真です。

3yuko36

mayu005


本人がわからないのだから、私にひろこさんの写真の解説ができるわけはないのですが、
あえて彼女の写真のよさを言葉にしてみると、、、、

たとえばこの、ひろこさんの写真も、

sin00


右上から左下の対角線上に、きれいに顔とブ^-ケが配置されています。
その点に注意しながら彼女の写真を眺めると、
中心線と対角線が、どの写真でも非常に強く、かつ精度高く意識されています。
多分彼女は、空間認識能力が高いのでしょう。

そういえば彼女に、笑いながら批評されたことがあります。
「だって茂桐さんの写真、意味なく傾いているでしょう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »